チャイナペイントのある暮らし

日々ごきげんでナチュラルな生活をめざしております。日常のあれこれを少しずつつづっていきますので遊びに来てください

Archive [2012年04月 ] 記事一覧

ハンバーガー

先週の レッスン久しぶりにハンバーガー頂きました~レタスにアボガド トマト ハンバーグ フカフカというよりもっちりバーガーあ~美味しかった夏日で始まった ゴールデンウィーク子供の小さい頃は お弁当持参で 良くお出かけをしたものです今では 大人になり 夫婦で出かけることが 多くなってきました 餡パンも習ったのに・・・本当は こうなるはずだったのですが平日出かけてばかりで時間もなく プチパン仕様に し...

森林浴

主婦は 物産センターが 大好きですね新鮮な野菜 地物 お花 やはり朝が早いので 物産センターは 午前中に行くのが良いですね お天気もまあまあな一日  待ち合わせは 物産センター そして家庭画報で紹介され 前から行って見たかった会席料理のランチへ可愛いお重に 山桜の枝が添えられ ワクワク平日は まだ何とか 入れるようですよ~一日 お昼と夜を合わせ10人のお客様を お迎えするのが 精いっぱいと仰ってま...

ラナンキュラス

かれこれ 何か月ぶり~~久しぶりの アレンジメントのレッスンほとんどお喋りで 長居していつも楽しませていただきますこれが ラナンキュラス?というほど 大輪のものから グリーンの可愛らしいものまでさまざま揃えて頂き また癒されました~そしてそして  またスージークーパー色もタッチも優しいですね~ちゃちゃっと ランチの用意していただいて 美味しかったですAちゃん 今度は久しぶりにならないうちに お願い...

お花見 第二弾

桜も見ごろがありますが 今週末のお天気と相談して~昨日 お天気も崩れず 暖かくなり 最高の人出 今年も京都のお花見しそびれた~来年こそ だわ...

薫風

薫風・・・緑の香りを運んでくる快い風・・初夏の季語桜も開花し 5月のこえを聞くころになると もう春の季語では 少し合わない感じになってきます  ですから 次回の句会には 夏の季語で用意していかなければちょっと カッコ悪い なんでもそう 締切とか発表会とか 迫りくる期限がないと 時間に甘えてしまいますそうは思いながらも パサコンに向かっている私このステンドグラスのランプが 私の頭上にぶる下がっていま...

先週の甘いもの

子供のころ私は あんこが苦手で 母と妹は 私の分まで食べていましたねもっぱら 洋菓子派でした。。。茶道の お稽古を始めてから 和菓子の良さに目覚め~大人になったということもあったのでしょう今では 美味しければ何でも~~って当たり前ですが桜餅の季節ですねたねやさんの 桜餅今シーズン 何回頂いたことか サイズが可愛くて カメラに収める間もなくお腹へこちら 夫のゴルフ帰りのお土産そして 王道 とらやさん...

お花見

例年より 1週間ほど遅い 開花桜の花の命は 短いから  あちらこちらの名所に見に行きたいところですが今年は こちら ちょっとした 近所の午後ビルの谷間のほっこり桜そして こちらは世田谷の朝の風景なんとなく 雰囲気違います~~街並みのせいかな結構 デジカメ向けている方が チラホラ春の風は 意地悪な感じで桜吹雪・・・でも まだまだ 桜前線 各地に楽しみです...

新学期

いよいよ 大学生の息子は新学期娘は辞令が出て新しい勤務地へ世の殿方は やはり桜の咲く時期には新鮮な気持ちで職場へ向かうことでしょう私も 遅れをとらないように 今週も充実の週にしましょうでも そのうち 枯れ葉舞う季節が 新学期になるやも・・・すると 秋色が何か新鮮になるのかしら???秋色の洋服新調しなくちゃとかかなぁ~~~それはそれで 素敵かも・・こちら フローラダニカシリーズで バターボウル6枚こ...

鶯かぐら

今日は 久しぶりに句会先月お休みしたので 春の季語を用意して2句投句そして 今日初めて聞いた 鶯かぐら・・・落葉低木で 赤い可愛いお花をつけるとのこと 春の季語帰宅して調べてみると 実も可愛い そういえば チャイナペイントで描く実に似ている和名の由来は 鶯が繁みの陰で 岩戸神楽を舞っているのを見立てたものだそうです知らないことを 一つでも知るって結構気持ち良いですいつまで 覚えていられるかが・・?...

アイビー

アイビー・・・常緑植物で今生きている命の象徴で  ヨーロッパでは永遠に残る信仰と愛の印として見られていたそうです 古代ギリシャでは 結婚するカップルにアイビーのつるを渡す習慣がありしばらくそういう光景が見られたそうです時代に関係なく 手描きの緑色は テーブルデコレーションに 良く似合いますよねヘキスト磁器の アイビーを参考に長皿に描いたことがありますまた いつかご紹介します~~自分流に 葉っぱを簡...

ふらここ

ふらここ・・・ブランコの事で春の季語我が家の白いブランコは かなりくたびれてきておりますがふらここ から 子供たちが春風に向かって髪をなびかせブランコをこぐ躍動感は春を感じさせてくれますそんな 春らしいワトー風人物画のお皿を 出してみましたこれもかれこれ10年ほど前でしょうか 良く見ると あれっ・・という部分がありますが・・無理して描いたんだなと 感慨を覚えます  沢山描いたように見えますが こち...

若草色

若草・・・春の季語     芽を出して間もない草や新しく生え出てきた草の事この作品は ペイントを初めて まだ数年目の頃 お皿の縁取りに色を付けるのが楽しく 色々試していましたそして ラズベリーですが 不器用な私は 本当に時間かかって練習した為 腱鞘炎っぽくなってしまった 思い出の作品描き方は 色々あるのですが これは一度に完成させる描き方で苦労しました。。 絵柄によっては始めに 薄く描き 焼成し2...

左サイドMenu

プロフィール

tomo

Author:tomo
mail : roserose0308@yahoo.co.jp

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR