チャイナペイントのある暮らし

日々ごきげんでナチュラルな生活をめざしております。日常のあれこれを少しずつつづっていきますので遊びに来てください

Archive [2013年04月 ] 記事一覧

2013京都3

京都旅も1泊で早く帰る組  のんびり組 2泊組あり私は朝食を皆様と一緒に頂き 神戸の従妹と待ち合わせ予定でした旅先で私は 良く知り合いに会うのですが・・  パリのオペラ座近くのスーパーでそれも 夜でした 従妹に会いました  出雲大社で 違う従妹と~バッタリチャイナペイントのお仲間さんにまた 朝食時間にばったりそういえば レッスン時にちょうど京都話が出て お会いするかも~なんて話したことを思い出し~...

2013 京都2

2013年 春京都旅伏見稲荷を 堪能する前にランチタイムねざめの家・・にて それぞれ注文私はにしんそばと 麻の実入りお稲荷さん 鯖寿司セット6人ですから お昼に食べたい物が決まるまでも ワイワイ これもまた楽しいですそしてそれから かれこれ1時間半ほど伏見稲荷を歩きまわりました添乗員並みの動きをして先頭に立って歩いてくれて行程表を作ってくれたKさんのおかげで 無駄なく時間ぴったりの動きホテルに戻り...

2013 京都1

桜も終わり 緑香る京都へ行って参りました京都駅を降り駅直結のホテルに荷物を預けJRの青い電車に乗って 伏見稲荷へ~女性6人旅 初めての経験~旅の行程を考えている時も楽しいですが いよいよ行ってしまいましたそれぞれの事情がありましたが 初日は全員で行動出来 充実の一日でしたおもかる石を 念じながら持ち上げ 重く感じたのか 軽く感じたかワイワイいいながら 皆家族を思いながら~多分ですが・・旅に出してく...

穀雨

穀雨とは二四節気の一つで 今年は四月二十日となっています穀雨・・・作物の成長を助ける雨で 田畑の準備が整いそのころ降る雨の事ですが・・・昨夜からみぞれのような雨 そして今朝は本格的に雪また このお天気に反応した夫が 高台のほうへお花と雪の写真を撮りに出掛けていきました 桃の花しだれ桜や菜の花前回の雪と桜の日は晴天でしたが 今日は薄曇りで寒い一日でしたでもでも 立春から八十八日目の八十八夜はもうすぐ...

小物類

絵付け用に 色々な白磁が作られていますキッチン周りの小物類や リングホルダー などなどちょっとした 小物に絵付け 金彩してプレゼント~小さいものならば差し上げる方のお邪魔にならないかなと~絵付け始めたころは嬉しくて 更に窯を買った頃は何かしら作り溜めていましたが最近は さっぱり・・・リングホルダーが壊れてしまった友人のリクエストを聞いてチェストの奥のほうから白磁取り出してきました。依然と違ったデザ...

彩色チャイナペイント 2ステージ

彩色チャイナペイント倶楽部の 認定証コースの作品を 紹介いたしますこちら2ステージのカリキュラム作品*ワトー風カラーバージョンです*アウトラインシールがかなり出来上がっていますが とても細かく拡大鏡必須でした一色絵 あやめ ブルーとマロン色で2枚作成いたしました~金彩も少し入ると素敵ですね陶板に描いて 飾りたいとおっしゃる方がチラホラ~太めの筆で大胆なストロークで~マロン色が人気ですアトリエ・ボン...

Atelier la bonbonniereとは

今更ながらですが ボンボニエールのご紹介です以前 母がステンドグラスの教室を開いていましたので いつかは私も~という気持ちが少しずつ形になってきましたアトリエ・ボンボニエールは 白磁に絵付けを楽しむ教室です。ボンボニエールとはフランスでキャンデイボックスの事のようです。蓋付きの可愛い磁器に心の宝物を増やしていきたいな。そんな意味を込めてつけました。ご愛顧宜しくお願いいたします。以下コースに入るまで...

春雪

昨日 予報では雪と聞いていましたが桜の枝に雪が・・・本当にこんな景色 寝ぼけ眼?と勘違いしそうな写真撮らなくちゃと思っているうちに陽がさして~手遅れ今月の ボンボニエール レッスン模様 (生徒様・・全作品でなくてごめんなさい)シノワズリの花器にオレンジのブーケでお迎えいたしました先日 透かしの香炉を持ち帰られたFさま ロマンドールの先生をなさっているので香炉の上にお人形を作って載せた作品を持ってきて...

神田川 朝散歩

前日の花筏が 次の日の朝にはもう・・・ないのです花びらになって花筏になって さっさと消えてしまうのですね花の命は短いのです気を取り直して足腰鍛えるべく 前日の夜よりたくさん歩きました途中 血糖値下がりそうで 可愛いパン屋さんを見つけgetまだ見ぬ 桜の名所は沢山あるけれど同じ場所でも毎年 違った色々な表情があるのでしょうねまだまだ 桜前線上昇していきますね~...

夜桜 神田川から椿山荘ライトアップ

花筏・・・ 春の季語で私の好きな季語と前から ブログにしつこく書いていますが夜桜見物に行こうと 夫の提案で荒川線に乗り早稲田で降り神田川沿いに歩いていくと~感動ものの花筏写真が上手く撮れなくて桜の枝の下に見える花びらの集まりが 川の流れに任せているのです 意外に流れも早いそれも 夜というところが 何とも言えない花の命を見ているようで、しばし 見とれていましたそして~さすが椿山荘 夜桜楽しむ人の姿が...

左サイドMenu

プロフィール

tomo

Author:tomo
mail : roserose0308@yahoo.co.jp

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR